(●´蕾`人´霞`*)ラプラプ

ツボミとカスミのナカヨチな毎日を書いてますッ☆
<< (σ・c_,・●)ゥチ | main | ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
*.。☆..。.Σ(゚Д゚,,ノノ ビックリ☆.。.*


友達のバレエの発表会から今戻りましたぴかぴか

初めて公式の舞台で踊っているところをみて拍手女

とてもとても驚きましたラブ

いつも何気なく日常を共にしている友達がリボン

雰囲気も何もかも大人びて堂々と自分を表現している。。おはな

本当に感動しましたよつばのクローバー

その子は夢の為にフランスへ渡るそうですおてんき

もう一緒に入れる時間はほんのわずかですがポロリ

少しでも多く思い出を残してグッド

頑張ってきてほしいと思いますムード

お疲れ様。。ホンマに綺麗でしたプレゼントぴかぴか


同い年の子でも

こんなに夢に近づいてってる

なんでこんなに違うんやろう。。

こんな言葉しかいわれへんけど頑張れッ

負けるなッ絶対夢叶えて戻ってきてや


蕾。。

人の心を映し出す鏡がほしい
そしたら貴方の心の中の本当の気持ち
見ることができるのに
貴方が時々わからなくなる
貴方は言ったね
「わからんならわからんままでいいよ」
彼女だから知りたいのに貴方はいつも心を閉ざす
そして一人で抱え込む
信用してくれてないのかな
心を許してくれる日はこないのかな
今日もまた貴方は一人で暗闇をさまよう
今日もまた私は貴方の心の扉の前に追いてけぼり
| | 気持ち | 21:02 | comments(4) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:02 | - | - |
バレエですか。
実際に見たことがないんで、どんなものか非常に興味ありますわw友達の夢叶うといいですねw

>人の心を映し出す鏡がほしい

まあ確かに思いますよね
でもそんなものがあったら恋愛とか全然楽しくないと思うんですよね。それに霞さんならそんなものに頼らなくてもちゃんとやってけますよ。というわけで頑張ってください(`・ω・´)b
| パープル | 2006/09/04 12:16 AM |
がんばります!
応援ありがとおございますw☆
| 霞 | 2006/09/04 9:21 PM |
人の心を映し出す鏡…

あったら便利ですよね。

俺も相手の考えてる事が分からなくて不安になります。

確かに心を映し出す鏡があれば凄く楽になるでしょう。

けど、そんなもので相手の心を知るよりも俺は相手が話してくれるまで待ちたい。

まだ霞さんのように付き合ってる期間が長くないから言えることなのかも知れません。

悩みの大きさで比べれば霞さんの悩みよりもはるかに小さいものでしょう。

けど、相手を思う気持ちは変わらないと俺は思います。

好きだからこそ相手が話してくれるまで待ってみましょうよ!

長文&分かりにくい文章ですみません。
| RYO | 2006/09/04 9:37 PM |
ありがとおございます。。w
霞・・今ものすごくいやな彼女です。。

ため息ばっかりつく今日この頃です
| 霞 | 2006/09/04 10:47 PM |









http://wolf-orchid.jugem.jp/trackback/88
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/14 7:08 AM |
feeding frenzy download
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| feeding frenzy download | 2006/09/30 11:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 9:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 12:41 AM |
rwiwl
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| rwiwl | 2006/11/08 1:45 PM |
tramadol sale
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| tramadol sale | 2006/12/12 6:01 AM |
muzoboz0480
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz0480 | 2007/01/10 4:47 AM |


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ